日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
私に利益の入るアフィリエイト等はございません。

 

『冬虫夏草』

梨木果歩『冬虫夏草』読了。文や会話が説明口調になっているところが、前作『家守奇譚』と違い、日常を描いていたのが探索記になったという点も違う。私としては前作のまま新しい話が読みたかったが、これはこれでしっかりめのものが読みたいときにはいいかなと思う。

 

おそらく調べたり聞いたりしたことをもとに書いているため説明っぽくなっているのだと感じるが、岩魚や葬儀の話のように著者が独自に考えて書いたものが好きだ。そういうものを書くのが苦しいのは知っているが、それを読むのは幸せで故に苦しい。