日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
私に利益の入るアフィリエイト等はございません。

 

ゲーム考

ここ数か月、ゲームを一切やっていません。10年以上オンラインFPSやTPSを毎日のようにやり続けてきたのですが、ゲームをやることが無意識下での負担になっていることに気づき全てアンインストールしました。

 

ゲーム内のグループを自分で作っていた時期もあって、その場でしか知り合えなかった人達とVCやチャットで楽しく会話できたこと、グループのリーダーとしてメンバーといろいろ経験できたことが今も私の中で活きています。職場で初めてそのような立場になったときも、ある程度自信をもてました。また、様々な年齢・性別が一堂に会している中に居たため、それぞれの考えを許容できるようになりました。どれもそこでしか体験できなかったことです。

 

しかしゲームはゲームでストレスになることもあり、それなのに癖として毎日ログインしている変な自分がいました。またその間に現実時間を使っているということに気づいておらず、ゲームから離れてみると普段の生活がいかに良いものだったのか、あらためて感じます。その時間をこれまで飲まなかった酒を飲んだり、youtubeを見ることなんかに使っているのですが、それでも以前より充実しています。

 

PCの動作がおかしくなってきたため買い換えを検討しており、本当にゲームを卒業するなら発熱を抑えたものを買いたいのだけれど、万が一またやり始めたらどうしようと悩んでいる次第。

 

追記 香川県が平日のゲーム時間を60分までとする条例を制定したようです。「最近の若者は・・・」といったふうに、老人たちが井戸端会議で話す内容をそのまま県の決まりにしてしまったわけです。田舎のお年寄りの意見だなぁと笑えるところもありますが、上部組織が市民を管理する共産主義になったようでもあり、国内でこのようなことが起こったことに恐ろしくも感じます。