日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
私に利益の入るアフィリエイト等はございません。

 

パプリカ、APPLESEED、ミッションインポッシブル1-2、ゴッドファーザー1-3、91says、Fate/staynight、zero、バッカーノ、ジョーカ-ゲーム

暇に飽かせていろいろ見ました。実写の映画は面白いには面白いのですが、アニメの方が創作物として心に響いてくる。演技の上手い下手など作り手のコントロールできない要素が一切ないのがアニメの良いところ。

 

『パプリカ』

以前見たことがあったのですが、また見たくなりAmazonPrimeVideoにて視聴。ブログ内を検索すると前に見たのはちょうど10年前の5月で、当時はPrimeVideoなんてなかったのでツタヤで借りて見たんだよなぁ。ちょっと懐かしい。当時の感想ではふざけた要素がなく本気の映像ならもっと良かったのにと書いていたが、今見るとこれはこれで完成されていると感じました。

 

『APPELESEED』

この作品も少し前のものなのですが、3Dでキャラクター等が作られていてすごい。まさか最後まで3Dで続くとは思いませんでした。近未来の世界も興味深く、そのあたりの葛藤を描くのが目的なのだと思いますが、最初のシーンがずっと続けばさらに私好みだったかな。

 

『バッカーノ』

ちょっとシーンを細切れにしすぎかなと思いますが、それを補って余りある面白さ。ポップな感じがたまりませんでした。なんとなく作った人の人柄とかが反映されている気がしました。

 

91days

面白かったです。バッカーノをみてから外国のマフィアものがおもしろい。

 

Fate/staynight』『Fate/zero

原作からの劣化を恐れて敬遠していたのですが、まったく違和感なく楽しめました。当然ですが、読み進めるのにいちいちキーを押さなくていいのはアニメのいいところ。