日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
アフィリエイト等はございません。

 

古都、リズム、少年ノート(4)(5)、大図書館の羊飼い、Sugar、ワールドゲイズ クリップス(1)

更新をさぼりすぎて消費した作品が多いので心に残ったものを。


川端康成さんの小説 『古都』 を読みました。物語ではなくこれは生活の小説だ。生活感がすごい。『雪国』 は旅先でということで綺麗で鮮やか、現実感をともなう雰囲気が素晴らしかったけど、本作では地に密着した生々しさが前面にでてきていてこれも素晴らしいな、と。ストーリーはそこまで好みではなかったけれど、それなのにこの魅力のある文章に引き込まれることに恐ろしささえ感じました。


森絵都さん 『リズム』 を読みました。文体は軽く内容もすっきりしたものなので気負わずすらすら読め、楽しかったです。森さんらしい本だなぁという感想です。ネタバレは避けますが、リズムについての話はずっと心に持ってらっしゃったのではないかなと感じました。これは私の心にも残りそうです。


漫画 『少年ノート(4)(5)』 相変わらず絵柄も話も漫画の中では群を抜いているなぁ。ただこれまでが素晴らしすぎたので、これからダレてこないでこのままサラサラとお願いします。


Augustさん製作のADG 『大図書館の羊飼い』 をやりました。これはすごい! キャラクターもいいし、ストーリーもいいし、設定も素晴らしい。そして何より人の心を読んだやりとりに衝撃を受けた、なんだこれは、なんだこれは。ただえちぃシーンはいらないよな、とスキップ。売り上げの為には必要かもしれないけどなんか好きになれません。


40mPさん作詞作曲シャノさん歌のCD 『Sugar』 を聴きました。いいなぁ。40さんの曲も好きだし、シャノさんの歌も好きな自分にとっては天国。お幸せに。


五十嵐藍さんの漫画 『ワールドゲイズ クリップス(1)』 を読みました。これですよ、五十嵐さん! 雰囲気とか絵柄とか重力感が未知数な雰囲気がとても心地いいのです。この同人っぽさがいいのはいいのですが、もうワンステップ進むと自分的大傑作になるのではないか、などと今のままでも十分たのしませてもらっていますが贅沢を言ってみます。


古都 (新潮文庫)

古都 (新潮文庫)

Sugar

Sugar