日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
アフィリエイト等はございません。

 

『秒速5センチメートル』 『vol.best』 『やさしい花』 『Harkitek or ta ayoro』 『プラネテス(1)』 『少年ノート(3)』

新海誠さんのアニメ 『秒速5センチメートル』 をもう一度みました。やっぱりものすごく素晴らしい作品。映像を扱う作品でこれ以上のものがあるのかというくらい。日々の感覚とはかなさが作中に染み込んでいるのを感じます。儚さだ。以前インタビューは長くて途中で見るのをやめてしまったのですが、今回は頑張って全部みました。プロットを煮詰めていたりするのは自分と全然ちがうけど、日々のことを作品にしようとするのは似てるなぁと思いました。それと新海さんはこの作品の小説も出していて好評らしいのですが、どうしてすごく手間のかかるアニメーションをまず作ろうと思ったんだろうという疑問が浮かびました。またこれは唐突に思ったのですが、仕事場と家を往復して、たまに友達と遊んで、そんなことしてたら空っぽの時間だけが過ぎてって空っぽのじじぃになるな、と。攻殻機動隊の台詞で 「人は低きに流れる」 というのがあるのですがその通りですね。今はポツポツ小説を書いてるので、いつか文学フリマに参加できたらな、なんて思います。書いたものはすべてここに上げるので、それを纏める感じになるのかな。まだ未定です。


奥華子さんのCD 『vol.best』 『やさしい花』 を聴きました。他のCDも試聴しましたが、昔の遅めのテンポの曲が落ち着いていて好きです。特に 『やさしい花』 に入っている 「夕立」 は、うん。ピアノの音が好きだからこういう弾き語りは嫌でもツボにくるなぁ。


タテタカコさんのCD 『Harkitek or ta ayoro』 を聴きました。こちらもピアノの弾き語りとインスト。独特の雰囲気がとても好きになってしまいました。ちょっと雰囲気に飲まれ過ぎそうになったりもしました。


幸村誠さんの漫画 『プラネテス(1)』 を読みました。宇宙での日常の出来事を章ごとに書いていくスタイルで自分の好みにあっていたし、あざといキャラクターなどがいないので気持ちよく読めました。でも心にくるものが私にはなかったので、この1巻で満足しちゃったかな。


漫画 『少年ノート(3)』 を読みました。今回もすごくよかったけれど、連作なのでどうしても前回までと比べてしまいます。濃いけどすらっとしている独特の感じが薄くって、少し重めの問題がのっぺり続くのがうーんという感じです。しかしこの展開は次巻を素晴らしい作品にする布石なのではと思わざるをえません。期待してます。


秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]


Harkitek or ta ayoro

Harkitek or ta ayoro