日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
私に利益の入るアフィリエイト等はございません。

 

それから

夏目漱石さん 『それから』 を読みました。まず、とにかく文章のつくり方が絶妙だと思った。しかし、漢字で書きつらねられていて読みにくかったり、筆者しか理解できないようなことについて語られていたりして、読み手にあまり配慮せず、一人で勝手に突っ走ってしまっているところがあったように思う。まぁそれが味なのかもしれませんが。またなにかと哲学がでてきて、哲学嫌いな私には少々つらかった…。全体的にみると雰囲気とか緩やかな話などでそれらを補ってあまりあるくらい面白かったと思います。

考えるべきことについて考えることは誰でもしますが、考える必要のないことについて理屈をこねくり回して考えたあげく、わけのわからない結論を出す哲学というものがどうも性に合わない私にはこっち系の本はダメだな。

それから (新潮文庫)

それから (新潮文庫)