日々の雑感帖。小説は25pmにて公開しています。
私に利益の入るアフィリエイト等はございません。

 

沈黙

遠藤周作さん 『沈黙』を読んだ。宗教を持っていない私にとっては理解しにくい話ではあったけど、死という概念が根底にあるためか、登場人物の心情が直に伝わってきました。しかしそれにしても宗教の為に死ぬということは間違っていると強く思わされた。文の調子は少し癖がありつつも読み疲れなくてよかった。雰囲気を書く文と心を書く文と動きを書く文のそれぞれの節がちょうどいい長さだったので読みやすかったように思う。

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)